2007年 11月 15日

今だからあえて書こう 「05年夏18きっぷの旅」 part2 (・∀・)

本内容は、旅行期間中に大学ノートに書きためたものを、ほぼ原文のままupしております。
05年当時、わたしゃまだ「鉄●タ」ではございませんでしたので、列車形式や列車名・列車に
対しての感想など、ひじょーにいい加減である事を、あらかじめご承知おきください(笑)

では、前回からの続きを。
今回は、岡山のカプセルホテルから松山までの道中でございます(・∀・)


【05時30分】 起床

カプセルを出る前にジャグジーに入りマターリしてみる( ̄― ̄)

そして、風呂上りに缶コーヒーを飲み、一服しながら時刻表を眺めていると、6時31分に
岡山駅から『サンライズ瀬戸』(寝台特急ね)が発車することが判明!
さすがにコレには乗れないが、せめて写真だけは撮りたいと思い急いで荷物をまとめて
駅に向かう。
f0136656_23463879.jpg

だが・・・・
駅に着いたら6時32分。当然サンライズはもういない(ToT)
『あの横断歩道が赤じゃなかったら・・・・』 と 勝手に信号のせいにして納得してみる(笑)






【06時39分】 快速『マリンライナー5号』 高松行き 乗車

思ってたより空いてたから、難なく座席はGET!!
「児島」からJR西とJR四国のスタッフが交代した。
いよいよ瀬戸大橋を渡って四国だ!(≧▽≦)


【07時10分】 瀬戸大橋を渡る。

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

すげーよ! すげーよ! (≧▽≦)
こんな長い橋を海の上に作るなんて信じられん。
が・・・・・
f0136656_2349364.jpg

写真を撮るも、橋げたが多くて思ったよりキレイな写真が撮れていない(ToT)


【07時18分】 遂に四国入り 「坂出」到着。
ここで、どっと通勤・通学客が乗ってくる。


【07時35分】 「高松」 到着

これが四国入りで乗ってきた快速「マリンライナー」。
f0136656_23471812.jpg

なかなかイイ顔つきしてます(・∀・)

ん?
隣のホームに止まっているのは、もしかして・・・・(-_☆)キラリ
f0136656_23521246.jpg

さっき撮り逃した「サンライズ瀬戸」がホームに!ヽ(´▽`)/
とりあえず写真を撮りまくる。


ここで問題発生。
サンライズの写真撮影に夢中で、次の乗り継ぎ電車の出発時刻をすっかり忘れていた。
7時37分発だったのだ。

気が付いたら電車の姿はもうなく、次発の8時16分まで待つハメになった。
しょうがない。ここからまた時間の組み直しだ(* ̄Д ̄)

とりあえず、ここで一度駅の外に出てみるか(・∀・)
f0136656_2354404.jpg

f0136656_0232350.jpg

セミがすげーうるさい!(怒)
車の騒音がセミの声でかき消されている。

駅前で『郵政民営化反対』の街頭演説中で、ビラを渡されるが、今の私には
「郵政問題」よりも「讃岐うどん」のほうが大事だ(笑)
つーか、セミの声で街頭演説が何しゃべってるのかわからん。

これにより「高松」=「セミのうるさい街」というイメージが私の脳内にすり込まれた
のは言うまでもございません(笑)

港が近いというので歩いてみる。
相変わらずセミがうざい(-_-;)

なんと駅から3分で港に着いた(・∀・)
f0136656_2355459.jpg

フェリーやら小船やらが次々にやってくる。
きっと近くの島から、通勤・通学客を乗せてくるのだろう。

『あ~俺もこの船に乗って島にでも行ってみるかな~』
と一瞬思うも、この旅が『列車旅』である事を思い出し、結局パス。

島へ行くのはまた次に四国を訪れた時の楽しみといたしませう。


【08時16分】 予讃線「観音寺」行き 乗車
f0136656_23581418.jpg

この旅はじまって以来の2両編成。ドアはボタンを押して手で開け閉めするタイプだ。
乗った時は乗客も少なかったが、発車時にはけっこうな人が乗っている。
皆、通勤・通学客っぽい。
なんか俺だけ遊んでるっぽくてゴメンなさい <(_ _)>(笑)

運転台の近くに立ち、運転の様子をジッと見つめる男あり。
『鉄ちゃん』だ(笑)

それにしても、この路線は無人駅が多い。
きっぷはホームの自動販売機で買うみたいだ。
昔はタバコ屋とか売店で売ってたのにね~。
時代の流れを感じる。

この旅の出金額を集計していて、気が付いたら乗客がほとんどいなくなっていた。
f0136656_23593968.jpg

みんなどこで降りたのよ?(笑)

乗客は、この段階で私ともう一人のおじさんだけになった。
うーんローカルな雰囲気がだんだん出てきたぞ~(笑)

f0136656_00153.jpg

車窓からは、しばらくこんな風景が続く。

いかに海に近いかを表現するために、窓のところに置いておいたペットボトルの
一部を入れてみますた。
ね、ね、海に近いってわかるでしょ?(・∀・)

海は穏やか(釣り的に言うと「ベタナギ」ね)でキレイ。
ここに船浮かべて釣りしたいなぁ。
じつは、わたしゃ釣りが大好きなので( ̄― ̄)
『タイとか釣れそうだなぁ』なんて考えるだけでも楽しい。


【09時20分】 「みの」という駅に着いた。
f0136656_0445854.jpg

『みのもんた』出生の地だろーか?
んなワケない!(笑)

車窓を眺めていると、「山あり」「畑あり」「海あり」ですごーくいい感じだ。
到着する駅を見ていると、大半が畑の中にポツンとあるという感じで、当然駅前に商店街など
見当たらない。
のどかだなぁ・・・・( ̄― ̄)


【09時42分】 「観音寺」到着
f0136656_0453463.jpg

「かんのんじ」と読むのかと思っていたら、正式には「かんおんじ」と読むのだそうだ。
地名は難しかね~(笑)

平日ということもあり人影はまばらだ。

ん?
どうやら、次に到着する電車は特急の「岡山駅」行きらしい。

もしかして・・・・・。
f0136656_043769.jpg

「アンパンマン列車」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! (笑)
f0136656_053159.jpg

f0136656_061100.jpg

夢中で写真を撮っていると、車掌がこっちを見てニコニコしてる。
車掌まで、優しい「アンパンマン」(某●ちゃんねる系の「アソパソマソ」にあらず(笑)) 
のようだった。

写真も撮り終え、何もする事がないので、観音寺駅周辺を散策してみる。
f0136656_08342.jpg

何もない・・・・(ToT)
わりと大きめの駅なのにねぇ。

しかたがなく駅に戻り腹も減ってきたので、駅の横にあったパン屋で「コロッケ」と「カレーパン」を買って食べることにした。
これが今日の朝食のようなものだ。

なぜ「カレーパン」かというと、わたしゃ「カレーパンマン」のほうが好きだからに他ならない(笑)


【10時32分】 「伊予西条」行き 乗車

1両編成! しかもワンマン! バスみたいだ(笑)
f0136656_0102127.jpg

乗客は、私とおばさんとおじさんの3人しかいない。
f0136656_0105593.jpg

のどかだ・・・・。

いよい走りだす。
(°Д°)ハァ?
な、なんかものすごく速いんですけど。この電車!( ̄□ ̄;)!!

わたしゃ電車オ●クではないので、この電車が何系なのかは知らないが、とにかく1両だから
加速がものすごい。
東京にこんな加速する電車はないな。
F1に例えるならスタート時の「ルノー」のような加速性能だ(笑)


【10時45分頃】 「箕浦駅」に到着

この路線は単線だから「箕浦」という駅で特急の待ち合わせのため12分停車するとの
アナウンスが入る。
さらに、『この電車はトイレとかありませんので、トイレご利用の方は駅施設をご利用ください』
と言っている。
つーか、すでにこの時点で、乗客は私一人だけなので、運転手兼車掌は、私に対してだけ
アナウンスをしているワケだ。
あぁ、何という「優越感」!( ̄― ̄)

外は晴れてるし海がすぐ横だから、ベンチで一服することにした。
海が近いってのはいいねぇヽ(´▽`)/
f0136656_0182756.jpg

f0136656_017164.jpg


ほどなくして、反対側から特急がやってきた。
JR四国が誇る特急型車輌だ。

思わず写真を撮った。
f0136656_0194541.jpg

慌てて撮った割には、けっこうマシに撮れたものだ。

運転席の窓がもうちょっと小さければ、山形新幹線にも似てなくもないような気がするが。

写真を撮り終え、再び一服していると、運転手がこっちを見て叫ぶ。
『電車発車しますよ~』と(笑)


【11時52分】 「伊予西条」にて「松山」行きに乗り換える


【12時00分】
車窓を眺めていたら、庭先で「ダチョウ」を飼ってる民家を発見 (゚Д゚;)
う~ん、奥が深いな「四国」は・・・・(笑)
でも食べると美味いらしいよね>ダチョウ

【13時57分】 「松山」駅 到着

やっと松山に着いた(-_-;)
電車を降りて、ふと横を見るとどこかで見たロゴが付いた建物が。
f0136656_0291689.jpg

おぉ、ウチの会社だ(笑) ※愛媛県本部

旅の途中に、仕事を思い出させるようなものがあると興ざめするよね。
でも、わたしゃこの建物みても仕事の事など、これっぽっちも思い出さなかったよ(笑)


ということで、無事松山まで到着しましたヽ(´▽`)/

思えば、当時は駅名標を撮影するなどの概念は持ち合わせていなかったので、それだけが
心残りでなりませんでした。
つーことは・・・・・
このあと、何回も四国に行ったという事です。駅名標を撮影するためだけに(笑)

次回は、「松山」 市内観光の様子をお伝えします( ̄ー ̄)ニヤリッ

by okiraku-susan | 2007-11-15 00:38 | ★旅行記(・∀・) | Comments(4)
Commented by HIRO at 2007-11-16 12:32 x
これは、私のような鉄ファンにとっては豪華なご馳走をいただいているようです。
快速で瀬戸大橋を渡り、高松から宇和島まで、瀬戸内海の景観を楽しみながら新型車両に乗って見る旅、うらやまし~いという感じです。
高松駅の広場もしゃれたビルがあって、四国の玄関口ですね。
のどかな瀬戸内海が車窓いっぱいに広がる。
そして松山に、行き交う新しい電車、残念ながらまだ見たことすらありません。
四国は、20年前に仕事で高松・観音寺・伊予三島・松山、宇和島と行きましたが、特急も本州からのお下がりの車両でした。
ビジネスなので宇和島の出張は松山まで飛行機、その後、特急宇和海で宇和島へ行きました。
私のブログも最近大幅入れ替え、東京ゆりかもめ探訪をはじめいろいろありますからお暇な時にどうぞ。
貴重な四国鉄道の写真とレポートありがとうございました。
Commented by 取手人 at 2007-11-16 15:04 x
いいですね四国。私はまだ行った事がありません。
それどころか18切符の旅すらした事がないので、大変参考になります。
当時はまだ鉄オタではなかったとの事ですが、それでこの行動力には驚きです。
私も18切符の旅をしてみたくなりました。
まだまだ続きがありそうですね。
続編楽しみにしています。
Commented by okiraku-susan at 2007-11-16 17:54
★HIROさま
こんにちは。
なんといっても四国の良さは、海・山・畑・川など、一路線でいろいろな表情が見れるところでしょうか(・∀・)
この旅ですっかり四国のファンになりました。
しかもですね、人情味があるいい人が多いんですよ♪
機会があれば是非ともまた行って楽しんできてください。
夜にでも、そちらのblogに遊びに行きますね(≧▽≦)♪


Commented by okiraku-susan at 2007-11-16 18:04
★取手人さま
こんにちは。
この時は、列車というよりも、とにかく知らない所へ行きたかっただけ
なんですよ。
知らない土地に行って、うまい酒や料理を食べるみたいな。
だから昼は貧乏な生活(パンとか)で、夜は一晩の予算を3万位計上
して豪遊するというものでした(笑)
まぁ、実際にはそんなに使ってないんですが。
つーか、四国とか飲食店安すぎですよ(・∀・)
18きっぷの旅、もうすぐ12月から始まりますから、この機会に
思い切ってお出掛けになってみてはいかがですか?
なにげに楽しいですよ♪


<< 今だからあえて書こう 「05年...      昔のHPで使ってた写真(・∀・) >>