2007年 10月 11日

「カピパラさん」 と 「ウォンバットさん」 (・∀・)

今日の昼間に、「カピパラ」 と 「ウォンバット」 って微妙に似てね?
と、思いはじめたら、仕事がまったく手に付かなくなりました(笑)

で早速、ここで比べてみます。

カピパラさん(・∀・)
f0136656_2333671.jpg

ウォンバットさん(・∀・)
f0136656_234203.jpg


・・・・・・・・・・・・( ̄― ̄)

・・・・・・・・・・・・( ̄― ̄)

似てね~よ(* ̄Д ̄)

あぁ、スッキリ(笑)

by okiraku-susan | 2007-10-11 23:07 | ★お散歩(・∀・) | Comments(3)
Commented by えれ@ at 2007-10-13 00:00 x
きゃ~~カピバラさんだぁ~~~~

現生種最大の齧歯類。カピバラ科唯一の種。南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。
カピバラは、体長105~135cm、体重35~65kgにまで成長する。5cm以上にも及ぶタワシのような硬い体毛に覆われている。泳ぎが得意で、前足後足には蜘蛛の巣状の水かきがついている。群れを成して泳ぎ、捕食動物から身を隠すために水中に5分以上潜ることができる。鼻先だけを水上に出して眠ることもある。
オスは鼻の上に分泌腺(モリージョ)があり、交尾期になると、メスを引き付けるためにこれを周囲の木の葉にこする。妊娠期間は150日で、齧歯類の中で例外的に巣を作らず、水辺の草むらに直接仔を1~7匹生む。一頭のオスと複数のメスとその仔からなる10頭ほどの群れで生活し、集団で子育てを行う。乾季になると、水場を求めて大移動を行い、結果的に100頭以上の群れを形成することもある。寿命は5~10年。草食性で、朝夕に活動し、川辺で水中の草や木の葉などを食べて過ごす。
・・・ウィキペディアより

かわいいね~

え?ウォンバット??ぐぐれぐぐれw
Commented by wisteria_apr at 2007-10-13 10:12
・・・目が一番違っていますね。
でも後ろから見ると似ているかもしれませんよ(笑)
Commented by okiraku-susan at 2007-10-13 20:35
★えれへ
説明が長げーよ(笑)

俺も補足説明しておこう(・∀・)

「カピバラ」
アマゾンあたりにいるデカイねずみ。
とにかくデカイ。ネズミにあらず(笑)
水中で交尾し陸で生む。だから泳ぎは上手だが何故水中で?
癒し系として人気があり飼いたい人続出も、デカイので皆断念。
そもそも売ってない(笑)
ウチの近所の多摩動物園やズーラシアにいないのが残念(T-T)
上野やさいたまこども動物自然公園・伊豆シャボテン公園にいる。
ちなみに、ウォンバットは有袋類なので、カンガルーやコアラの仲間( ̄― ̄)

★wisteria_aprさま
今度後ろ姿を激写してきます(笑)


<< 14日は鉄道の日ですね (・∀・)      新潟駅(≧▽≦) >>