わたしゃお気楽さらり~まん♪ (・∀・)

susan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 19日

「そうだ!土日きっぷの旅へ行こう(笑)ヽ(゚∀゚)ノ」【5】越後湯沢~直江津編(・∀・)

今日の帰宅時、新宿駅の地下通路でブリティッシュ系の外人さん(男)3人とすれ違いました。
土地柄、外人さんなど珍しくもなんともないんですが、すれ違いざまに思わず吹き出してしまいそー
になりましたよ。

というのは、その着ているTシャツ。※上着着てなかったけど寒くないんだろか?(´Д`)
全員黒のフロントプリントタイプTシャツで、胸に大きく漢字が書いてあります。
まぁ外人さんがよく好んで着てますがアレですよ。
1人は「神風」。まぁ定番だわなぁ( ̄ー ̄)
もう1人は「仁義」。これもよく浅草なんかで売ってますよね( ̄ー ̄)
もう1人は・・・・・。「天才」( ̄□ ̄;)!! (笑)

おぃおぃ、オマエさんはその漢字の意味知ってて着てるのか?(;∀;)
まぁ外人さんだから笑って済まされるけど、コレが日本人が着てたら「お前マジ天才(笑)」とバカに
されかねないわけで(笑)、今度浅草に行った時にでも「天才Tシャツ」を探して買ってきて、誰かに
着せてみたいんですけど、だぶんみんな「嫌だ(* ̄Д ̄)」というはずですから、いずれOFF会の時に
わたしが着てたら「すーさんマジ天才ヽ(゚∀゚)ノ」(笑)と、激しくバカにしてくれていいです(笑)

と。
そんな話はどーでもよく、今日は越後湯沢からの話ですよ(・∀・)
「土日きっぷはJR東の商品で、東のでんしゃしか乗れない」という事は前回書きましたけど、この前
のJR東海車両に乗ったのと同様、唯一JR西の車両に乗れる区間があるんですよ。
それがこれから紹介する「北越急行・ほくほく線」なんですがね、ここを走ってる「特急はくたか」
(金沢~越後湯沢間)がJR西の車両なんですよ。
乗り入れ特例としてJR西の車両にも乗れるわけですヽ(゚∀゚)ノ
コレですよ(・∀・)
14:38発 はくたか14号 金沢行
f0136656_20502638.jpg

※これと同型で赤い帯が入った北越急行所有の「スノーラビット」という車両もありますよ(・∀・)
つーか、汚なすぎだろ、この車両はw



f0136656_20524946.jpg

f0136656_20532436.jpg


さて、車内。こちらはグリーン車。
f0136656_2052615.jpg

先日記事にした「ワイドビュー・しなの」のグリーンと比較してみると、シートの豪華さに雲泥の差
があります(笑)
1-2のアブレストもゆったりしてていいですねー(≧▽≦)♪

でも、このグリーンに乗ったわけではありません(笑)
座ったのはこちらの普通車指定席。
f0136656_20541915.jpg

北越急行の区間は、時速160kmという、特急では国内最高の速度でカッ飛びます。
で、その快適な車内で、さっき買ったワンカップなどを美味しくいただきます(笑)
f0136656_20551229.jpg

まだ飲むかw

景色的には延々とこんな感じで、あとはトンネルばっかです。
f0136656_2056771.jpg


この車両には、こんなカウンターが付いてました(・∀・)
f0136656_2057670.jpg


15:23 直江津駅到着ヽ(゚∀゚)ノ
f0136656_20573336.jpg

f0136656_2059284.jpg

池袋とか、もうかれこれ5年くらい行ってませんが、なぜかココ直江津には毎年来てますw

はくたかバイバイ(゚∀゚)ノ
f0136656_2059043.jpg

さぁて、ココからは日本海を北上しまして新潟へ向かいますよ(・∀・)
つーか、東京から2時間あれば行ける新潟に11時間もかけて行くというのもなんとも味わいが
あっていいですなぁ(笑)
ヒマな時にでもなきゃこんな旅はできませんがねw
つづく・・・・・(・∀・)

【乗車DATA】
■越後湯沢~直江津 乗車距離 84,2km(累計555.31km)
■正規に乗った場合の運賃 2,990円(累計20,110円).....A
■差引きお得額 A-18,000円=2,110円お得(・∀・)
ここできっぷのモトは取れましたよヽ(゚∀゚)ノ

by okiraku-susan | 2010-03-19 21:09 | ★旅行記(・∀・)


<< 赤い18きっぷ22222など(...      JAL支援中 青空に白い機体(... >>